【管理栄養士から】透析治療中の患者さんへ熱中症対策アドバイス

生活習慣で熱中症を予防しよう

暑さに負けない基礎体力をつけよう
バランスのとれた食事や十分な睡眠を心がけ、普段から適度な運動を行って、「体づくり」をしておきましょう。

血圧管理を行いましょう
脱水状態や熱中症に陥ると血圧が下がります。日頃から自分の血圧を把握しておき、いつもより低いと感じたら水分を補給し、体を冷やすようにしましょう。血圧管理はとても大切です。欠かさずに血圧測定・記録を行いましょう。

暑さを避けましょう
暑さを避けることは通常の熱中症対策と同じです。室内にいる時は、エアコンを使い室温をしっかり調節するようにしましょう。また、衣服は麻や綿などの通気性のよい生地、下着には吸水性や速乾性にすぐれた素材を選ぶとよいです。

おすすめ簡単レシピのご紹介

揚げない酢豚

★材料(1人分)
豚ロース肉(厚切り) 70g
酒 5g(小さじ1)
片栗粉 2g(小さじ2/3)
玉葱 20g
ピーマン 10g
人参 20g
油 6g(大さじ1/2)
※砂糖 3g(小さじ1)
※減塩しょうゆ 6g(小さじ1)
※酢 7.5g(大さじ1/2)
※ケチャップ 5g(小さじ1)
※片栗粉 1g(小さじ1/3)

★栄養価(1人分)
エネルギー 293kcal
たんぱく質 14.4g
カリウム 348mg
リン 151mg
塩分 0.8g

★作り方
①豚肉を一口大に切り酒をふり、片栗粉をまぶす。
②玉葱はくし切り、ピーマンは一口大に切り水に30分さらし、人参は乱切りにしてゆでこぼす。
③フライパンに油を熱し、①の豚肉を炒め豚肉に火が通ったら②の野菜を入れて炒める。
④調味料※を合わせて加え、手早く混ぜて味をからめる。

※関連記事
【透析中の方への熱中症対策】腎臓専門医からアドバイス
【コロナ対策】たんぱく質不足は免疫力が下がる?!
コロナ対策 免疫力をつける食事