2020年10月号 適量を知り 旬の味覚を楽しみましょう

はじめに

秋と言えば収穫の秋!おいしい食材がたくさんでてきます。夏場におちていた食欲も徐々に回復し、食欲の秋に突入する方も多いのではないでしょうか。目安量を参考に量を調節しながら、秋の食材を味わいましょう。

食べる目安量とポイント

①銀杏・栗
カリウム・リン共に多いです。食べだしたら止まらなくなってしまいがちな食材です。栗は、ゆでてもカリウム量が減少しないので注意しましょう。

★一日の目安量 15g
●銀杏(ゆで)7粒 カリウム87mg リン12mg
●天津甘栗2個 カリウム84mg リン17mg

②きのこ類
カリウム・リン共に多いです。その中でも特にまつたけは、カリウムが多く含まれます。ゆでこぼしをしてから使いましょう。

★一日の目安量 30g
●えのきたけ(ゆで)1/3袋 カリウム81mg リン33mg
●まつたけ中1/2本 カリウム 123mg リン12mg
●しいたけ(ゆで)2枚 カリウム75mg リン20mg
●しめじ(ゆで)1/5袋 カリウム102mg リン33mg
●まいたけ(ゆで)1/5袋 カリウム48mg リン27mg

③さつまいも・さといも
少量でもカリウムが多くなりがちです。ゆでこぼしをせず頂く焼き芋は、カリウムが多く含まれますので注意しましょう。

★一日の目安量 50g
●さつまいも(皮つき)中1/5本 カリウム190mg リン23mg
●さといも(水煮)小2個 カリウム280mg リン24mg