運動のススメ

体を動かしましょう!

透析治療中の患者さんは運動不足になりやすく、筋力や体力が低下傾向にあります。新型コロナウイルスの影響で外出自粛の生活が続き、みなさん運動不足になっていませんか?今回は家の中でできる簡単な運動をご紹介します。

運動をすることによる利点


・下肢つりの軽減
・透析の効率が良くなる
・転倒予防
・日常生活で身体が動かしやすくなる
・貧血の改善

手軽にできるおすすめの運動

★下肢の運動
かかと上げ運動 (10回、1日2~3セット)
①椅子に手を添えて、足は肩幅に開いて立ちます。
②ゆっくりとかかとを上げ、約1秒間保持します。
※この時、膝を伸ばして体を真っすぐに。
③ゆっくりとかかとを下ろします。

膝の曲げ伸ばし運動 (左右10回)
①椅子に座り姿勢を正し、片方の膝を出来るだけ真っすぐ伸ばし、つま先を上に上げます。
②左右交互に4秒で上げ、4秒で下ろします。

お尻上げ運動 (1日5回)
①仰向けの姿勢で横になり、膝を90度に立てます。
②太ももとお尻に力を入れて、お尻を持ち上げます。
③そのまま5~10秒キープし、ゆっくりとお尻を戻します。