上大岡仁正クリニック 外来待合室の空気清浄機について 

上大岡仁正クリニックでは天井埋め込み型の高性能医療用空気清浄機(エアロシステム35M)を常時稼働させています。
毎分35m3の空気清浄力を持ち、空気中のウイルス (インフルエンザ・新型コロナウイルス)・細菌・微粉塵・花粉・PM2.5等をすばやく除去しています。

空気中に浮遊する粒子の大きさは、花粉で20~45μm、黄砂は、0.5~5μm、大腸菌は、0.5~3μm、インフルエンザウイルスは 0.08~0.12μm、コロナウイルスは、0.1μm程度の大きさとされています。
(1μm=0.001mm) 髪の毛の直径が80~100μmです。

上大岡仁正クリニックでは引き続き、手指消毒、非接触型の検温、新型コロナウイルスに対する問診等を行っております。
今後も、患者様やスタッフが安心できる環境づくりに努めてまいります。

※関連記事
【透析の患者さんへ】新型コロナウイルス予防の取り組みについてご協力とご理解のお願い