🌞臨床工学技士の一日🌞

2021/11/18


こんにちは!
唐突ですが、ここ数ヶ月サウナ通いをしています。皆さん「ととのう」って聞いたことありますか?
今年の新語・流行語大賞にノミネートされるほどなので、ご存知の方が多いと思うのですが
「ととのう」とは、「サウナ⇒水風呂⇒休憩(外気浴)」のルーティンを繰り返すことで得られる
気持ちよい状態のこと、心身ともに「整う」ことをいうんですって♨

え、どんな感覚なの。サウナって汗かくだけでしょ。と軽い気持ちで試したら・・・
初の「ととのった」感覚に感動!ハマってしまいました♨ミーハーの菊池です✋(申し遅れました)

ただ気持ちいだけでなく、冷え症や自律神経失調症、不眠症等に効くとも言われていて、サウナに行った日はぐっすり眠れます!
今年も残すところあと50日程度・・・疲れが溜まっている方はおすすめですよ!
おすすめのサウナがあったら是非教えてください(/・ω・)/

さてさて、今回のブログでは、厚済会で働く臨床工学技士についてのお話です🎵
厚済会では約25名の臨床工学技士が、各施設の透析室で日々活躍しています! 臨床工学技士とはどんなお仕事をしているのか、ご紹介させて頂きます👀

臨床工学技士とは?✍

私は恥ずかしながら、厚済会に入社するまでは「臨床工学技士」が病院やクリニック内で どんなお仕事をする職種なのか、知りませんでした😢

このブログをお読みいただいている方は、ご存知の方が多いと思いますが、臨床工学技士は医療機器の専門医療職でして、通称“ME”(Medical Engineer)と呼ばれるお仕事です。
病院等でスムーズな治療や検査がおこなえるよう、医療機器の保守点検のほか、血液浄化業務、機器管理業務、手術室業務、呼吸治療業務、人工心肺業務などを行います。
まさに”チーム医療”の一員として医療の現場を支える必要不可欠な存在✨
特に近年、医療機器の高度化が進んでおり、より一層、臨床工学技士の必要性が高まっています!

厚済会で働く臨床工学技士は、主に大きく分けて3つの業務を担っています。

◆臨床工学技士の主な3つの業務◆

➀血液浄化業務
・・・透析室での治療準備~返血・穿刺など、ルーティン業務です。
➁機械室業務
・・・機械室にて透析液の作成・管理を行います。
➂装置管理業務
・・・安心・安全な透析治療を行うには、装置の定期的な点検・オーバーホールが欠かせません。

 
この中でも、≪血液浄化業務≫をメインにお仕事をしていますよ。
また、看護師と同様に、患者さんへの穿刺も行います💉!週3回の透析治療が必要な患者さんにできるだけストレスをかけないよう、穿刺技術の習得にも力を入れていますよ。
それでは実際に臨床工学技士が1日どのように働いているか、8:30~17:00(日勤)を例に見ていきましょう🎵

臨床工学技士の一日✍

それでは8:30~17:00(日勤)を例に見ていきましょう🎵

【8:00 / 出勤・午前透析治療の準備開始】

出勤後は、透析治療のための装置や機器の準備、透析回路の組み立て(プライミング)を行います。

【8:45 /朝礼】

透析室にて、看護師と共に申し送り事項の確認をします。患者さんの状態や、スケジュールなどを当日のスタッフ全員で共有します。

【9:00 / 午前の透析治療を開始】

透析室にて患者さんの穿刺を行います。また、透析機器の再確認や受け持ち患者さんの情報収集、30分毎にVS(体温、血圧、心拍、呼吸、意識の確認)のチェックを行います。📝

【10:30 / スタッフカンファレンス】

それぞれの担当者より、受け持ちの患者さんの情報を医師に報告し、全体で共有します。

【11:00/ 交代でお昼休憩】

交代で1時間ずつ休憩をとります。1食150円~300円の職員弁当を注文する職員もいます♪

【12:00 / 刺入部の確認・返血・止血】

お昼休憩を取ったら、再び透析室へ!30分毎に患者さんのVS(体温、血圧、心拍、呼吸、意識の確認)のチェックをしつつ、透析治療が終了された患者さんの返血・止血を行います。

【14:00 / 夜間透析治療の準備】

夜間透析の準備を行います!朝と同様に、装置や機器の準備、透析回路の組み立て(プライミング)を行います。

【15:00 /定時採血準備・機械メンテナンス・水質検査】

患者さんの定時採血の準備をしたら透析機器のメンテナンスを行います。
また透析室を離れ、機械室での透析液の水質調査を行います💧

【16:30 / ミーティング】

夜間スタッフへの申し送り事項を共有します。

【17:00 / 勤務終了】

着替えて帰りましょう!お疲れ様でした。

一例ではございましたが、臨床工学技士の1日の流れをお分かりいただましたか❓
透析室での臨床工学技士の業務は、医療機器の専門医療職とはいえ、機械対応よりも患者さんと接する時間がとても多いですよね。
医療や機械の知識だけでなく、対応力・接遇力が求められる奥深いお仕事でもあり、その分やりがいも大きいです。
厚済会では経験豊富な先輩スタッフのプリセプター制度によるサポート、穿刺技術の指導、定期的な社内研修がありますので、安心した環境で血液透析のスペシャリストを目指せますよ🦾

また、臨床工学技士として現役で活躍中のスタッフのインタビューや教育制度をまとめたページもございますので、気になる方は、下記をクリックください❣

~現役の臨床工学技士のインタビュー~

~臨床工学課の教育制度~

臨床工学技士の求人は、現在、中途・新卒どちらも行っております! 臨床工学技士としてのお仕事をお探しの方はぜひ募集要項のチェックをお願いします🎵

🌟求人のご案内🌟
厚済会では随時新しい仲間を募集しています♪ 少しでも興味を持っていただけたら
募集要項やその他のページもぜひご覧ください!
募集要項

ご応募やお問い合わせはLINEでも受け付けております♪
友だち追加

医療法人社団 厚済会 人事課
Tel:045-846-3277
Mail:saiyo@kousai.or.jp

🌟求人のご案内🌟
厚済会では随時新しい仲間を募集しています♪ 少しでも興味を持っていただけたら
募集要項やその他のページもぜひご覧ください!
募集要項

ご応募やお問い合わせはLINEでも受け付けております♪
友だち追加

医療法人社団 厚済会 人事課
Tel:045-846-3277
Mail:saiyo@kousai.or.jp>