🏥【見学】横浜じんせい病院🏥

2021/12/09

皆さん、こんにちは!採用担当の原です☺
先日はじめて『桃鉄』をしました🍑
最初から全財産を奪われる💸という初心者に容赦なしのスタートで
ルールもよくわからず、ヒーフー言ってましたが、最後にはハマりました。
複数人でできるゲームって楽しいですよね。

今日のブログ内容は❓

さてさて、本日は「ブログ内施設見学」に挑戦します!
第一弾は横浜じんせい病院のご紹介です🏥

横浜じんせい病院

横浜じんせい病院は、市営地下鉄ブルーライン「港南中央駅」より徒歩3分の場所にあります。
駅チカなのは、働く上で魅力的なポイントですよね✨

2015年2月に、各施設に透析治療で通院されている患者さんが通院での治療が難しいときに「安心して入院治療を受けられる」よう、入院施設を備えた長期療養型病院を開院しました。外来・入院にて透析療法を行い、医療療養病床や一般外来診療、リハビリテーションの機能を備えております。

療養型病院のため、医師・看護師・臨床工学技士・医療事務・送迎ドライバーの他、薬剤師・管理栄養士・介護職員・社会福祉士・リハビリスタッフなど様々な職員がチームとなって運営しています。従業員はパートさんを含め約70名です👩👨

🌟1階

横浜じんせい病院は、5階建ての施設です。
1階は、受付・外来・機能訓練室・薬局・相談室・厨房などがあります。特に、機能訓練室・相談室・厨房は、他施設にはなく、横浜じんせい病院の特徴です🌟

機能訓練室

機能訓練室では、入院患者さんを対象に、在宅復帰を目標としたリハビリを行っています。
理学療法士・作業療法士がサポートしながら、患者さんに個々のレベルに合わせた訓練を行い、日常生活に必要な動作能力の向上をめざします💪✨

相談室

相談室は、職員が患者さん・ご家族のご相談をお聞きし、お話をする場として使用しています。主に、入院退院時のご相談や、入院中の患者さん・ご家族の面談を行っています。対応をする職員は、患者さん・ご家族とのご相談のもと、「地域医療機関との調整」・「退院後の在宅調整」などをしております。

厨房

厨房では、入院患者さんの食事を作っております。
また、前回のブログ⇒【🎈福利厚生🎈】でご紹介させていただきました「職員食(150円)」を作っているのもこの厨房になります。

🌟2階

2階は透析室があります。こちらの透析室では、通院透析治療と入院透析治療に対応しています🏥
41床の透析ベッドを備え、血液透析(長時間にも対応)や腹膜透析、オンラインHDF、I-HDF など患者さんに合わせた「幅広い透析療法」を提供しています。

🌟3階・4階

3階・4階は、病棟です。50床の医療療養病床を備えています。主に、比較的医療の必要度の高い、医療区分2または3に該当する方にご利用いただいています。

◆主に入院対象となる方◆

〇人工透析治療が必要な方
〇パーキンソン病などの神経難病をお持ちの方
〇がん末期などで疼痛コントロールが必要な方
〇入院治療により症状が改善したが、もう少し経過観察が必要な方
〇入院治療により症状が安定し、在宅復帰のためのリハビリが必要な方
〇褥瘡処置を必要とされる方

患者さんやご家族のご要望に合わせて「大部屋」と「個室」をご用意しています。


また、3階には入院患者さん用の浴室があります。


 

🌟5階

5階には、談話室と庭園があります🌳
こちらは、入院患者さんとご家族が対面して談話できるスペースとして使用しております。
※現在は、コロナウイルス感染症対策といたしましてご家族との対面での面会ができない状況です。

終わりに

皆さん、横浜じんせい病院を見学した気分になれましたか❔
『実際にお越しいただかなくても見学ができたらいいな❕✨』という気持ちで、
「ブログ見学」に挑戦してみました✨
実際に、対面での見学も受け付けておりますので、お気軽に下記までご連絡ください💌
それでは~~✋

🌟求人のご案内🌟
厚済会では随時新しい仲間を募集しています♪ 少しでも興味を持っていただけたら
募集要項やその他のページもぜひご覧ください!
募集要項

ご応募やお問い合わせはLINEでも受け付けております♪
友だち追加

医療法人社団 厚済会 人事課
Tel:045-846-3277
Mail:saiyo@kousai.or.jp