えるぼし認定

TOP >  えるぼし認定

厚済会の社会的役割について

厚済会は、身近な地域で高度な医療を気軽に受けていただくために、患者さんが医師に対して言いにくい・聞きにくいということがなく、何でも話せるように、職員は常に患者さんの立場になって、患者さんはどうして欲しいのかを常に考えて接するように心がけております。

当法人は、医療において最も重要な資質は「謙虚であること」と考えております。 この理念を大切にし、あらゆる機会において全職員に共有することで、同じ方向を向いて患者さんに質の高い医療を提供してまいりたいと考えております。

厚済会の理念はこちら

「えるぼし」の最高位認定

厚済会は、厚生労働大臣から女性活躍推進の優良企業として評価され、2020年5月に認定マーク「えるぼし」の最高位(三ツ星)を取得しました。

えるぼしとは

「えるぼし認定」とは、女性活躍推進法に基づいて行動計画の策定を行い、女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な企業が受けられる認定制度です。

認定基準は5項目(①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース)あり、評価項目を満たす項目数に応じて取得できる段階が決まります。

厚済会は、この5項目全てにおいて認定基準を満たしていると評価され、三ツ星の認定を受けることができました。2020年2月末現在で、神奈川県内の三ツ星認定企業は29社、医療業界での認定は県内2社目となります。

厚済会の取り組み

厚済会は、今後も患者様によりよい医療を提供するために、女性活躍推進事業主として女性が活躍できる、より働きやすい職場環境整備に引き続き取り組んで参ります。

厚済会の一般事業主行動計画

認定マーク

認定通知書