女性活躍推進「行動計画」

TOP >  女性活躍推進「行動計画」

厚済会の社会的役割について

厚済会は、身近な地域で高度な医療を気軽に受けていただくために、患者さんが医師に対して言いにくい・聞きにくいということがなく、何でも話せるように、職員は常に患者さんの立場になって、患者さんはどうして欲しいのかを常に考えて接するように心がけております。

当法人は、医療において最も重要な資質は「謙虚であること」と考えております。 この理念を大切にし、あらゆる機会において全職員に共有することで、同じ方向を向いて患者さんに質の高い医療を提供してまいりたいと考えております。

厚済会の理念はこちら

女性活躍推進法に基づく優良企業として「えるぼし」認定を取得しました。

一般事業主行動計画(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律 第8条第1項)

職員がその能力を発揮し、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次の計画を策定する。

  1. 計画期間
    2019年4月1日~2021年3月31日までの2年間
  2. 課題
    職員に占める女性割合は7割以上で、勤続年数の男女差も少なく、既に女性が活躍しているが、 法人全体の平均勤続年数に課題がある。働き続けやすい 職場環境の整備が必要。 また、管理職に必要な能力を身につけるための研修制度が整っていない。
  3. 目標と取組内容・実施時期

    目標:対象者の7割以上が出席する管理職研修を実施する

    【 取組内容 】
    取組1: 研修・セミナー参加等によるキャリア意識の向上
     ・2020年4月~管理職候補者への教育研修の実施

    取組2: 管理職に対するワーク・ライフ・バランスに関する意識啓発
     ・2020年4月~管理職による有給休暇等の率先取得
     ・2020年4月~育休・産休や子の看護休暇の概要説明

    取組3: ハラスメント防止のための仕組みづくり
     ・2019年4月~マタハラ・セクハラ・パワハラ防止に関する相談・苦情への対応
               フロー構築(職員ハンドブックを刷新し周知)
     ・2019年4月~新入職員(中途採用含む)へのメンタルヘルス(セルフケア)
               研修の実施
     ・2020年4月~管理職へのメンタルヘルス(ラインケア)研修の実施