地域医療との連携

TOP >  地域医療との連携

厚済会の地域連携
-患者様とご家族のQOL向上をめざして-

「このクリニックがあるから安心して生活ができる」「このクリニックなら何でも相談できる」と思っていただけるよう、医療法人社団 厚済会では、患者様とご家族の皆さまと信頼関係を築きながら、QOLの向上をめざす包括的なサポートを行っています。近隣の医療機関や介護・福祉の事業所などと良好な関係を構築し、「医療活動」「福祉活動」「社会制度の活用」の3つの要素において各種サポートに積極的に取り組んでいます。

医療活動

厚済会のクリニック・病院では5施設が互いに連携し、情報の交換・共有を行っています。転院などの際には患者様の情報をやり取りし、患者様が安心して継続的に治療を受けられるよう努めています。

また、近隣の大学病院をはじめ14の腎医療およびその関連医療機関と連携を図る腎臓・高血圧疾患診療のネットワークを整備。地域のかかりつけ医として疾患の早期発見・早期治療に努め、患者様の病状に応じて大学病院や地域の基幹病院と連携を図り、互いの専門性や医療設備を生かしながら適切な診断・治療がスムーズになされるようなシステムを構築しています。ネットワークを活用することで、患者様に専門性の高い最善の医療をスピーディーに提供することが可能です。

福祉活動

クリニック・病院での医療サービスの提供にとどまらず、生活習慣の予防や改善、治療後のフォロー、介護福祉施設へのバックアップなどの活動も行っています。患者様が地域で自分らしく安心して生活できるよう、地域全体で切れ目のない医療・介護を提供できる環境づくりや情報提供をいたします。

社会制度の活用

医療保険や高額療養費支給制度、介護保険や身体障害者手帳、障害年金、生活保護など各種社会制度の活用のご提案、手続きのサポートを行っています。専門的な知識を持つスタッフが患者様とご家族のご希望や状況に応じて、最善の解決策が取れるようお手伝いします。