腎臓病の種類

透析は正常に機能しなくなった腎臓のかわりの役目を担います。血液透析はまず、血液ポンプによって血液を取り出し、ダイアライザーという装置の中を通します。ダイアライザーの中では、人工の膜でできた管の内を血液が、外を透析液が流れ、体の中にたまった老廃物や過剰な水分を取り除いたり、体液のバランスを整えたりしています。ダイアライザーを出たきれいな血液は体の中へもどります。 血液透析は一回4時間程度の治療を1週間に2〜3回、行います。

血液透析のしくみ
監視装置がついてるから安心だね
腹膜透析やシャントについてみてみましょう
透析のしくみ(2) 腹膜透析 シャントについて
TOPへ戻る