腎臓のはたらきについて
腎臓のはたらきや構造などを知っておきましょう。

腎臓は腰のやや上のあたりに左右1個ずつあり、そら豆のような形をしています。握りこぶし位の大きさです。

腎臓は、血液をろ過して不要になった老廃物を尿として排泄するほか、体の中の水分や血圧、体液のバランスなどを調節したり、赤血球の生産を刺激するホルモンなどを生産・分泌したりする大切な臓器です。腎臓は病気になっても自覚症状がほとんどないため、定期的に健康診断を受けることが大切です。

腎臓のはたらき (1)血液をろ過し、老廃物を尿として排泄する(2)水分、電解質、血液などのバランスを調整 (3)ホルモンの生産・分泌

腎臓についてもっと詳しくみてみましょう
腎臓のはたらき(1)〜おしっこができるまで〜 腎臓のはたらき(2)  
水分、電解質、血液のバランスを調整
腎臓のはたらき(3)ホルモンの生産・分泌	腎臓の構造
TOPへ戻る
  • 腎臓について学ぶ
  • 腎臓のはたらきについて
  • 腎臓のはたらき(1) 
〜おしっこができるまで〜
  • 腎臓のはたらき(2)  
水分、電解質、血液のバランスを調整
  • 腎臓のはたらき(3)  
ホルモンの生産・分泌
  • 腎臓の構造
  • 生活習慣病について
  • 腎臓病について
  • 透析について